お洒落なバス
バスの車内

夜の運転を安全に

深夜バスは夜間に運行されているため非常に便利ですが、夜の運転という性質上安全運行に努めなければいけません。近年では深夜の高速バスの大事故も発生しているため、多くの交通会社が対策を行っています。

この記事の続きを読む

東京スカイツリー

ホテル利用で安心

宿泊場所は大切です。普段の生活圏内の場合は自宅でゆっくりと休むことができますが、遠方の場合は不可能です。そのため、多くの方がホテルを利用して安心できる宿泊場所を確保しているのです。

この記事の続きを読む

東京タワー

航空券の予約

ネットが普及したことで、パソコンやスマホなどで手軽に航空券の予約が24時間行えるようになりました。空席状況などもリアルタイムで確認することができます。コンビニで購入することもできるサービスもあります。

この記事の続きを読む

深夜バスの魅力

高級車に乗れる方法がココにあります!ベンツをレンタカーとして借りて、ドライブを思いっきり楽しんじゃいましょう。

高速バス

深夜バスは、旅行や帰省の際の移動手段として重宝されています。深夜バスというと乗り心地がよくないイメージもありますが、それを補う色々な利点があります。 その1つが、時間を有効に使えることです。そもそも深夜バスは、深夜に出発して早朝に到着する仕組みです。なので、もしも旅行で利用している場合は、早朝から現地での旅行を楽しむことができます。これが、新幹線や飛行機などの別の移動手段を利用すると、早起きして移動することになります。午前中はほぼ移動に費やされるので、やはり時間がもったいないです。 その他のメリットは、なんといっても格安で利用できることです。飛行機や新幹線よりも価格は安いので、節約志向の方には最適です。

深夜バスというと、よく眠れない、体が窮屈だという不満が多く聞かれます。そこで、ここでは深夜バスで快適に過ごす為のコツをお教えします。まずは、必ず自宅からアイマスク、マスク、耳栓を持参した方が良いです。アイマスクは、外部からの光を遮断して、眠りやすくしてくれる効果があります。また、耳栓は他の乗客のいびきや、走行中の音が聞こえるのを防ぎます。よって、熟睡に繋がります。また、マスクは車内に漂うニオイや乾燥を防ぐのに有効です。 その他にも、深夜バスは、夜に出発して早朝に目的地に着く場合がほとんどです。なので、疲れた体を休める場所を確保する必要があります。よって、あらかじめ到着場所の近くに、24時間営業している施設を探しておくといいです。

富士山

成田空港の駐車場

成田空港は郊外にあるため、アクセスが不便ということが時折発生します。一般的にはバスなどの交通機関を利用しますが、車で行くときは駐車場を借りる必要があります。料金は一般よりも低めです。

この記事の続きを読む

温泉

レンタカーと観光

レンタカーでは観光地巡りに最適でしょう。特に歩いて回るのには時間がかかる場所や交通機関がない場合には重宝します。レンタカーを利用すればタクシーよりも安上がりの場合もあります。

この記事の続きを読む